tsurukame go dojo                        english  japan

ホーム 証明書 図書室 レッスン リーグ戦 写真 リンク & 囲碁格言 スペシャル ニュースレター コンタクト


     Mirel 1

私について

イオン・フロレスクと申します。一般にファースト ネー ムは本名のイオンではなく、母が付けた呼び名、ミレルで通っています。私はルーマニア人で1970626日にスピネニという町の郊外で生まれました。5歳のチェスを始め、地元のトーナメントでいくつかの好 成績 を収めました。しかしその9年後、碁の魅力を発見してからは、私の中 で囲 碁とチェスの優先順位は逆転し、私はそれ以来、毎日囲碁を打っています。


私は古典的な打ち方に魅力を感じています。私の好きな棋士は本因坊道策と秀策です。呉清源先生と藤 沢秀 行先生もこよなく尊敬しています。

囲碁を打つ者の多くが抱く最大の夢はプロ養成の学 校で 勉強することです。私はその夢を当時福岡在住の西村忠一 郎氏の強力な援助を受け、実現することができまし た。氏 の恩を一生忘れません。私は1995年の4月に幕張囲碁研修センターに入り、ここの日本棋院 が経 済的理由で1998年の6月に閉鎖するまで勉強しました。私は院生リーグで ずっ と打ってきました。最高時は一番上のAクラスに所属していました。私の囲碁仲間の中には河野臨、金秀 俊、張豊猷など才能ある棋士はじめ、現在日本の囲碁界で屈指のプロとして活躍 して いる者たちもいました。日本滞在中、私は韓国へ「修行旅行」をし、韓国棋院でたくさんの強い研究生たち やアマチュア、プロ棋士とも対局しました。日本で私は対局の記録係として李昌鎬、曺薫鉉、趙治勲、 王立 誠、林海峰、小林光一、大竹英雄、武宮正樹、藤沢秀行、坂田栄男、加藤正夫(敬称略)など世界屈指の棋 士たちの対局を百局以上見てきました。私は対局をこの目で見、また局後の検討で彼らのコメントを聞 きま した。すべての経験が私の囲碁の勉強の大きな助けになりました。時には対局は朝始まり、真夜中終わるこ ともありました。それでも部屋は対局者たちの緊張感で溢れており、まるで時間が止まったかのように 感じ られました。


私は19989月に約3年半の日本滞在を終え、ルーマニアに戻りました。 囲碁 の素晴らしさを世界に広めるために私はこれからの人生を捧げようと決意しました。私が学んできたこと を、たくさんの人に伝えたく、このホームページを開設しました。インターネットを利用すれば、誰で も世 界中の人々と簡単に連絡を取ることができますし、皆さんにもこの便利な勉強の方法で楽しく囲碁を学んで いただけるかと思います。ネットでの私と対局や、オンラインによる囲碁の授業は授業料をいただきま す が、どなたにでも見ていただけるように、このホームページでもオフライン教材(囲碁のルール、理論、私 の実戦譜、サンプルレッスン、詰碁問題など)を用意しています。これからも随時追加していく予定で す。

 

私の囲碁指導の経験は長く、1995年、院生時代から教えています。2000年からは本業としてインターネットで 囲碁の授業をして おり、今までに500人以上の生徒を持ってきまし た。2003年には日本棋院から正式に国際囲碁指 導者としての資格 を得ました。私の教えた一番強い生徒はアマチュア6段になりました。そのほか、 国内大会やヨー ロッパの大会で優勝した人もいます。


私は現在ヨーロッパ
6段です(20129月現在)。囲碁の授業(指導碁、 理論、検討など)は日 本語(スカイプ)でもお受けいたします。日常会話、囲碁の授業に関する語彙は日本語でも問題ありませ ん。

Mirel2