囲碁格言集

 


あ行

アキ三角を作るな

浅く消すには肩ツキ、ボウシ

味を残せ

アタリアタリはヘボ碁の見本

厚みに近寄るな

厚みを地にするな

石の下に注意

いたちの腹ヅケ

板のシメツケ避けるべし

一合枡はコウと知れ

1にアキ隅、2にシマリ、3にヒラキ

「1の二」に手あり

一間トビに悪手なし

一線にワタリあり

一石碁に負けなし

一方高ければ一方低く

一方地に勝ちなし

今も廃らぬ1,3,5

岩より硬い梅鉢型

枝葉を攻めるな

追うはケイマ、逃げるは一間

大きく捨ててシメつける

大ザル8目

大中小中

大場より急場

大模様は浅く消せ

重くして攻めよ

 

か行

カカリは広い方から

鶴翼(かくよく)の陣

カス石逃げるべからず

かなめ石は捨てるべからず

亀の甲60目

観音ビラキの悪形

利かした石は惜しむな

利かしと悪手は紙一重

切った方を取れ

兄弟ゲンカで身の破滅

切り一本が勝負のカギ

切りちがい一方ノビよ

切りのある所はノゾくな

クシ形は生き

車の後押しヘボ碁の見本

形勢不利なら勝負手探せ

ケイマにコスミ

ケイマにツケコシ

攻撃は最大の防御なり

コウ立ては小さい順に

コスミツケには立つ

5線、6線みだりに押すな

碁はヨセにあり

五目ナカデは8手なり

 

さ行

裂かれ石を作るな

先のないヒラキを打つな

サバキはツケから

サバキを許さぬブラサガリ

左右同型中央に手あり

三々に打ち込みあり

三々打って憂いなし

三3、四5、五8、六12

三子の真ん中

シチョウ知らずに碁を打つな

シチョウのノビ出し7目の損

シチョウは早めに解消せよ

地は攻めながら囲え

死はハネにあり

弱石は二つ作るな

初コウは取り番必勝

白の地は大きく見ゆるものなり

陣笠作って馬脚を出す

スソアキ囲うべからず

捨てると死ぬとは大違い

隅に生かして先手を取れ

隅の板六は死に、辺の板六は生き

隅の第二線は六本で生き

「隅のマガリ四目」は死に

セキは生きなり

接近戦で手を抜くな

攻め合いには手数を注意せよ

攻めの基本はカラミとモタレ

攻めは分断にあり

攻める石にツケるな

先手先手は後手のもと

先手を心掛けよ

外ダメからツメよ

 

た行

第一着は右上隅から

第三線は四死六活

大斜百変

タケフの心配ダメヅマリ

タケフをノゾクな

狸の腹づつみ

ダメのツマリが身のつまり

ダメを打つな

ダンゴ石を作るな

直四は生きなり角四は死になり

ツケ一本で様子見

ツケにはハネよ

強い方にツケよ

手数をつめるホウリ込み

敵陣のコウは大歓迎

敵の打ちたい所へ打て

敵の急所は味方の急所

敵を攻める前に己を顧みよ

手順に気をつけよ

手拍子に打つことなかれ

手割りを考えよ

天王山を逃すな

どちらにもヒラけるワリ打ち

トックリ形はコリ形なり

取られた石は攻め取りに

取りたい石の逆を切れ

取ろう取ろうは取られのもと

 

な行

中地を囲うな

中の板六は生きなり隅の板六は死になり

二間の肩ツキ

二線は敗線

「2の一」に手あり

二子にして捨てよ

二子の頭は見ずハネよ

二立三折(にりつさんせき)、三立四折

花六の死形

ハネ一本が生死のカギ

広い方からカカれ

広い方をオサえる

広げて生きよ

フリカワリを恐れるな

ボウシにケイマ

星と三々次の手急がず

ポン抜き30目

 

ま行

マグサ場に手を出すな

マガリ千両

まずコウ立てを数えよ

見合いは急ぐな

貪りは碁に勝てず

眼あり眼なしは唐の攻め合い

モタレて攻めよ

 

や・ら・わ行

譲ってならない模様の争点

四隅取られて碁を打つな

弱い石にツケるな

四線は勝線

両後手より片先手

六死八生